妹が個展をするってよ!ぜひお近くの方は行って欲しい(遠くの方も)!宣伝です

来年、2018年の1/12〜1/21まで、妹が個展を開きます(東京で)

「な、な、な、んだって!あいつに妹がいただって?」

 

ってお思いの方もいるでしょう。

 

そうなんです。いるんです、大切な妹が(^ ^)

そんな大切な妹の個展です!

詳細はこちら

2017年4月に行われた「清流の国ぎふ芸術祭(岐阜県美術館)」での展示を経て、皮膚や 内臓などの大部分を解体再構築した「蘇生するユニコーン」を、その制作の元となった過去作「保存と再現」(死を 間近に控えた愛犬の身体を採寸し、骨格、筋肉、毛皮を制作、肺に空気を送り呼吸をさせた)と対面させる、作者初個展。

 

実は奥様の妹がアーティストなんです。以前にもブログで紹介しましたが(清流の国ぎふ芸術祭)芸術祭に行った時。

こちらがその時の作品ですね(^^) 本人と私たち夫婦と3人で行った時ですね。本人に色々と解説してもらい作品をまじかで見れました。

 

 

img_7450

この時は選ばれた作家さんの中で作品が展示されていました。妹の作品が好きな夫婦なので、二人とも感動してました。自分はどううまく写真を撮るかで必死でしたけど(^◇^;)

 

こちらHPになります! ← 本人のHPになるので是非

 

今回は単独での個展になります。それも東京で。是非とも応援したい、是非ともみなさんに知ってほしい、興味のある方は行ってください。と思っております

 

さらにはトークショーまで!(少し心配ではありますが(^ ^)、、、)

 

 

私自身も家族になり作品を見る機会ができましたが、彼女が生み出すものを見ているとすごく考えさせられるというか、生と死って本当み密接でこの地球上にいる限り逃れることのできない輪廻であること。

それを時代の変化で、変わっていくかもというような感覚に自分をさせてくれるなって勝手にですが感じて見てました。

 

彼女の意とする部分ではないかもですが、そう感じることが出来ました。

 

 

きになる方はぜひ足を運んでいただけたらとおもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中