季節の悩みや、出産による抜け毛の不安を解消。

髪は季節で生え変わるのか?
結構悩むところだし、わからないところですよね。
本来人間は、動物のように季節の変わり目でどっさり毛が一気に生え変わることはありません。
人の髪の毛は、一つの毛穴から3本でているのはみなさん知っていますよね?
1本が生まれたての髪、1本が成長期の髪、1本が成長を止めている髪になります。成長を止めた髪が抜けるところには、新しい髪の種がすでに生まれているっていうサイクルになっているのです。

人はこのサイクルを繰り返して、髪の量を維持しているのです。(抜けるけど大丈夫かな)とか考えますよね。
でもこのサイクルがあるから大丈夫なのです。

こうして新しい髪が生まれてきましたが、この髪の寿命は女性で4〜6年という期間生きています。男性ですと3〜5年という形になります。この違いに関しては人の寿命に通じるところもあるそうです。

髪も人も同じ、という生命の神秘。

そもそも、髪の毛って頭全体にどれだけの本数が生えているのでしょうか?
考えたことありますか?

数えることはしないので、そんな考えることもないですよね。
普通の方で、だいたい約10万本生えていると言われています。
そして一日に約50〜100本くらいは抜け落ちてしまうのが通常です。数にして表すとすごい数ですよね。驚き。
しかし不安になることもありません。この毛穴の状態、髪のサイクルが崩れていなければ何の問題もありません。
さらに女性だと産後の抜け毛気になりますよね。

産後の抜け毛は、女性ホルモンの変化が主な原因です。妊娠中は女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)が増えます。通常、髪の毛は一定のサイクルで生え変わっていますが、女性ホルモンが増えると髪の毛が抜けにくくなるため、妊娠中は髪の毛や体毛が増えて毛深くなったという妊婦さんも多くいます。そして、産後すぐは女性ホルモンが急激に減少し、妊娠中に抜けなかった髪が一気に抜けてしまうのです。

それが原因だったりするので心配は要りません!

女性ホルモン以外にも以下のようなストレスや生活習慣も産後の抜け毛に影響しているそうです。

● 慣れない子育てのストレス
● 髪が抜けることによるストレス
● 授乳やお世話で睡眠時間が少ない
● 食事がしっかり摂れていない

産後の抜け毛については、出産後すぐに多くの髪の毛が一気に抜けてしまい、髪の毛が生えるまでの休みの時期である休止期に入ることによって、一時的に髪が少なく、薄くなってしまいます。そして休止期の2~3ヶ月を過ぎればだんだんと髪が生え始め、元のヘアサイクルに戻ると髪の量も改善されてきます。

そのため、産後の抜け毛がいつからいつまでか、という点については、女性ホルモンの分泌量や生活習慣などで個人差はあります。一般的には、産後すぐから抜け毛が見られ、産後6ヶ月頃、遅くとも産後1年で戻ることが多いようです。
なのでみなさん不安になるとは思いますが、大丈夫です。治ります。
しかし新しく生えてくるので短い髪がという悩みが次は出てくるかもしれないので、その時は美容師さんと相談してくださいね。

こんな風になっていることを少しでも知ってもらえれば何よりです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中