24時間綺麗でいるための秘訣。

外出先での髪の毛のリセット法や、サロンでのスペシャルなケアや、道具について。

 

img_0491

1 ヘアー用、頭皮用でケア剤を分けて、週1で頭皮の汚れを落とすことも大切。

普段、ちゃんと洗っているつもりでも。頭皮というものは汚れが溜まりやすいもの。頑固な皮脂汚れなどをしっかり洗い流しておくことが重要。オイルクレンジングなども効果抜群。

頭皮のことを考えてと言っても実際に気にして使ってくださる方はきっと5割もいないと思っております。
男性は特に悩む部分ではあるので、多くの方が気にして使っていることでしょう。しかし女性になると、そこまでは、、という意見も多いハズ。

実際は美容師もわかっております。

しかし実際頭皮の環境って髪の毛に大切というのは、少しづつ理解していただいてると思っておりますの。

 

2 定期的にプロ(サロンでの)のケアで髪の体力を上げること。

美容師がこういうと語弊があるかもしれませんが、、

しかし真実なので。一度傷んだ髪は元には戻りません。再生はしないのです。
セルフでケアする限界を超えて施術できるのがプロ。セルフで表面のケアは十分だと思います。しかし中身が失われていくのがケミカルダメージ。そこにアプローチできるのがサロンのケアになります。

 

3 スタイリング剤は正しく使うことがよりキレイな髪を演出。

基本的にスタイリング剤は少量が鉄則。手のひらでしっかりと馴染ませてからつけるのが絶対。なぜならつけすぎを防ぐため。その後に内側からつけていくこと。内側からつけてその後に外側をつけるのがふわっとスタイルをキープさせるやり方。
そして毛先を握るように毛先にしっかりつけることが大切。
今っぽいスタイルを作りたいならオイルワックスやジェリーワックスがオススメ。

 

4 エッセンスやブラシをプラスすることでスカルプケアを。

スカルプケアに関してはいつ始めたって言い訳です。今からやってもいいんですよ。
歳をとってからやるものなんかじゃありません。逆に若いうちからケアしていくことが大切。血行を良くすることが大切。それにはエッセンスを使って血の巡りを良くしてあげたり、ブラシを使って流れを良くしてあげることが大切です。

 

5 寝るときは緩くお団子で寝ると摩擦防止や癖付けになる。

特に長い髪の方なんかは実感すると思うのですが。寝ている間に寝返りなどで摩擦によってダメージを受けていること。それを防いでさらには朝起きてスタイリングも楽にする方法がゆる〜くねじって頭の上でお団子を作って止めておくといちばん最適なのでは。ゆる〜くシュシュなどで止めておけば跡がつくこともないので。

 


いかがでしょうか。

こんな豆知識も役に立つ時があるんですよ(^○^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中