前処理、中間処理、後処理、ケアの大切さ!!

1491510_1670026789949955_491007375258126452_o

皆さん、こんな言葉が美容の業界にはあることご存知でしたか??

きっと知らないはず、だとは思いますが、きっとサロンさんで大切にしているところはお客様に説明をしながら施術しているとおもいます。そしてさらにお客様に実際に触れていただき体感してもらう、そんな形でお客様に技術、知識を提供しているとおもいます。

 

そこでこんな言葉も飛び交うと思うので、皆さんにも知っていただきたいなと思い書いております。

 

そもそも、カラーやパーマ、ストレートなど薬剤をつかう施術は髪の毛に負担がかかります。

 

それは皆さん周知の事実だとは思いますが、中には薬剤でも低アルカリカラーなどというものや、酸性カラーなどというものや、塩基性カラーなどというものや、、、なかにはたくさんあるのですが、そんなに髪に負担がかからないものもあります。パーマでもそうなのですが。

 

そもそもこういった薬剤を使ったとしても、髪のもとの状態が均一でなければ薬剤もも均一にいい仕事はしてくれません!!

 

そこで前処理という処理を施します!

 

これは日々の生活や、サロンでの施術でカラーやパーマを切り返すことで根元から毛先にかけての状態が均一でないことは皆さんもわかりますよね?毛先は長い間繰り返し行ってきたのに対し、根元は新しく生えてくる部分。一目瞭然!!それを前処理ではなるべく根元に近いような状態にしていくことです!!そこから施術がスタートしていくのが本来あるべき姿です!!さらにそこではお客様の悩みに対しても髪の毛に対しアプローチしていけるのでやるべきことなんですがね!!!

 

しかしお客様にいきなり「前処理していきますね!」って言っても

 

お客様「・・・・・・・」

 

ってなるのが普通ですよね!!しかーし皆さんがこんなことをするのかって知っていただいてたらより美容師もお客様とコミュニケーションが取れる、お客様からもできるはず。

 

次は中間処理です!!

こういった言葉も皆さんは耳にすることはないと思いますが。薬剤は髪の毛に塗布した後時間を置き、その後シャンプーをしてという形で洗い流されますが、それでも髪の毛の中に残留してしまうものがあるんです、あとはカラーやパーマの匂いが残ってしまうことがあるんです!

これを取り除いていく工程が、

中間処理になります!
これをしっかりやるのと、やらないのとでは仕上がりに違いが出るのは一目瞭然!

カラーの匂いが…

パーマの匂いが….   っと数日経ってもきになるなんてことなかったですか⁇まぁ最近は薬剤も、ものすごく良くなってきているのであまりそういうのも無くなってきましたが!でもやるやらないでは、お客様の髪の状態がいいのか、悪いのかは、やったほうがいいに決まっている‼︎
やらないサロンさんもあるかもですが。

そして最後に後処理という工程になります!
これはまた残っている薬剤を除去してくれるのと、phのコントロール、さらには擬似キューティクルの形成になります!

phとは水素イオンの濃度を指数ですね。カラーやパーマをするとアルカリに髪の毛が傾いてしまうので、それをなるべく普段の状態の弱酸性にもどす作業をします❗️ここもまた処理をする、しないでは、色持ち、パーマのリッジの出方等々いろいろ問題が出てきます!
さらには、このあと行うトリートメントにまで大きく関わってくるかなと‼︎する、しないでは、後処理をしてからトリートメントをしてあげることで、さらにさらさら、ツヤツヤな髪を手に入れられるはず‼︎

 

12377763_1670026756616625_3892148710640964929_o

 

こんな感じで覚えていただけたりすると、皆様も「なるほどなぁー」とおもっていただけるかなとおもいブログかいてみました!!

また皆さんも美容師さんにきいてみてくださね!!!

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中